Free【猿楽の旅音日記】③稲庭岳AM11:00

美しい緑が広がる稲庭高原(楽曲のMVより)
美しい緑が広がる稲庭高原(楽曲のMVより)

二戸市中心部から車で30分ほど。稲庭岳の裾野にある高原に着くと、心地良い風が吹き抜けていた。そこで、昼前のひとときをゆったりと過ごした。目の前に広がる短角牛の放牧風景、大きな空に流れていく雲たち。手付かずの自然というのは素晴らしい。

 あらゆる分野で効率化が進められる現代社会では、目的が明確でない、無駄なものは排除されがちだ。しかし、本当は無駄に思えるものの中にこそ、大切な何かがあるのかもしれない。そんなことを考えながら、ぼんやりと高原で過ごす時間は最高にぜいたくだ。

 ここはドライブや山登り、キャンプなどにもちょうど良い場所だ。登山口から山頂までは、歩いて40分ほど。初心者でも無理なく登れそうな気がする。頂上の展望台からは、360度のパノラマ風景が楽しめる。

 この街の魅力の一つは、美しい風景や文化がコンパクトにまとまっているということだ。地元の人と話すと、「何もない街だから」と自虐的な声も聞くが、僕は音楽と共に声を大にして言いたい。「最高に魅力的な街じゃないか」と。

 楽器を片手に、緑の高原に立って空気を感じると、楽しげなメロディーが浮かんでくる。それらを音符としてつかみ取る。

 高原の風景なんていうものは、どこにでもあるのかもしれない。しかし、ここにしかない空気を僕は感じる。音楽と共に、その空気感を楽しんでほしい。(猿楽)

 ※タイトル曲などのミュージックビデオ(MV)は猿楽さんのサイト「にのへの旅音」で順次公開する。

 【稲庭岳】二戸市浄法寺町の北西に位置し、標高1078メートル。登山道は急斜面が少なく、気軽にトレッキングを楽しめる。ブナの原生林が広がり、天気が良ければ山頂から岩手山や八甲田連峰も一望できる。

お気に入り登録