「ジュノハート」豊作確実 22年産、25日に初競り

収量は昨年より大幅増が見込まれるジュノハート=13日、南部町
収量は昨年より大幅増が見込まれるジュノハート=13日、南部町
青森県産サクランボの独自品種「ジュノハート」は、今月下旬に今年の初競りを迎える。主要産地の南部町では、上旬の雨と低温で3割程度が裂果被害に見舞われたものの、収量自体は昨年よりも大幅増がほぼ確実。生産者らは「全体の量が昨年より多いので、流通量.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録