「青森名物いっぱいの弁当を」 全国フェア提供へ百石高生ら試行錯誤

弁当の試作品を見る実行委員の生徒たち=13日、青森市内
弁当の試作品を見る実行委員の生徒たち=13日、青森市内
10月に青森県で初めて開かれる「全国産業教育フェア」で、地元高校生と事業者が食の魅力を全国に発信するため、弁当を考案し、販売する。13日に青森市内で会合を開き、県立百石高の生徒などが中身について活発に意見交換した。 同フェアは、全国の実業系.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録