病床確保へ「指示」権限 国・自治体、医療機関に/感染症法改正案の概要

 病床確保のイメージ
 病床確保のイメージ
新型コロナウイルス感染拡大などに備えた政府の感染症法改正案の概要が判明した。国や自治体が病院など医療機関と事前に協定を結び、感染症流行時に病床確保を指示できるようにすることが柱。医療提供体制を円滑に整備するため行政の権限を強化する狙い。従わ.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録