力を合わせ豊かな森づくり 大山建工などが植樹活動/五戸

苗木を植えた土を固める若宮圭一町長(中央)とくらいしこども園の園児
苗木を植えた土を固める若宮圭一町長(中央)とくらいしこども園の園児
五戸町の大山建工(大山慎司社長)などは4日、同町倉石石沢駒袋の町有林で植樹活動を行った。参加した約85人が杉の苗木を植え、森林づくりに汗を流した。 青森県と町、同社が2015年に締結した「青森県森林づくり協定」に基づく活動で、今回が5回目。.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録