Free学生と一緒に海のこと学ぼう 市民向け講座9月開設/八工大

八戸工業大は9月、市民を対象に、海洋環境や生物などに関する講座「HIT海洋学プログラム」を開設する。海洋学について計67・5時間の講義を行い、受講者は単位取得も可能。同大工学科生命環境科学コースの田中義幸教授は、「興味がある方に、知識を提供していきたい」と積極的な参加を呼びかけている。募集締め切りは6月28日。

 教育機関が学生以外に学習課程を提供する「履修証明プログラム」の一環。昨年から十和田市内で開いている土木工学基礎プログラムに続き2例目で、修了者には履修証明書が交付される。

 学内で開講している3講義を、学生とともに受講する。各15回。初年度の「海洋学の基礎と未来」を皮切りに、「海洋生物学」「海洋生態学」と毎年1科目ずつ追加する。海洋学の基礎と未来は9月スタート。ブルーエコノミーなどに関して、ゲストを招いての講演などを実施する。

 受講料は1科目4万4千円で、修了までの受講料は計13万2千円。単位取得を希望する場合は「科目等履修生」の登録(追加費用4万7500円)が必要。

 定員20人。募集期間は6月28日午後5時まで。同大ホームページからダウンロードした願書か、インターネットでの応募が必要。選考後、結果を通知する。問い合わせは同大同海洋学プログラム係=電話0178(25)8025=へ。

お気に入り登録