保守色前面、分配は後退 「岸田インフレ」反論躍起/自民参院選公約

 自民公約と各党主張の比較
 自民公約と各党主張の比較
自民党の参院選公約は防衛力強化や憲法改正を前面に打ち出し、保守層取り込みを意識した。生活必需品の値上げを「岸田インフレ」と批判する野党を念頭に、政府対策の効果を訴えて反論に躍起となる。ただ、岸田文雄首相の看板政策「新しい資本主義」には、党内.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録