昭和の日常 ありのままに 八戸で写真展 11日から

写真展のフライヤー
写真展のフライヤー
青森市出身の故工藤正市さんの写真展「青森1950―1962 工藤正市写真展」が、11日から八戸市小中野の「ソールブランチ新丁」で始まる。ギャラリーには戦後復興期ごろの青森市街や、市井の人が紡ぐ営みをありのままに切り取った写真が18点展示され.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録