【ウクライナ侵攻】東部要衝、最終判断迫る 大統領、対ロ制裁緩和論に反発

 ロシア軍の侵攻状況(1段版)
 ロシア軍の侵攻状況(1段版)
【キーウ共同】ロシア軍との激戦が続くウクライナ東部の要衝ルガンスク州セベロドネツクについて、ウクライナ軍は退却か抗戦かの最終判断を迫られつつある。同州のガイダイ知事は8日「敵は10日までの制圧を目指している」と説明した。ウクライナ軍も激しく.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録