業務上横領の女に懲役3年6月求刑/地裁八戸公判

勤務先の協同組合の口座から現金を横領したとして、業務上横領の罪に問われた、八戸市下長4丁目=起訴当時=、経理事務員の女(65)の論告求刑公判が8日、青森地裁八戸支部(細包寛敏裁判官)で開かれた。検察側は懲役3年6月を求刑、弁護側は寛大な判決.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録