Free独特アート、3年間の活動凝縮 オブチキさん(九戸)、盛岡で作品展

キングオブチキンさんの多種多様な作品が並ぶ会場
キングオブチキンさんの多種多様な作品が並ぶ会場

頭はニワトリ、体は人間の九戸村商工会青年部発の非公認キャラクター、キングオブチキン(オブチキ)さんの作品展が8日、盛岡八幡宮境内の八満食堂コレコウジツで始まった。2019年に生まれて以降、若鶏産業国内トップクラスの村をテーマとしたアートプロモーションに取り組み、手がけた作品の数々を紹介。独特でポップな世界観が来場者をとりこにしている。13日まで。

 作品展は岩手県内初開催。会場では、イラストやポスター、のぼりのほか、衣類といったオリジナルグッズなどを展示している。屋外には、今回の目玉の「光るオブチキ巨大絵馬」を設置。連日、午後7~10時に点灯する。

 Tシャツや前掛け、グラスなどのグッズも販売している。

 オブチキさんは11、12日に来場する予定。「生まれてから3年間の活動を凝縮した展示会になっているので、見て楽しんでほしい」と来場を呼びかける。

 観覧無料。時間は午前11時~午後4時。

………………………………………

※地域のニュースはデーリー東北で。まずはアプリをダウンロードしてお試しください。無料コンテンツもたくさんあります。
https://www.daily-tohoku.news/user-guide-app

お気に入り登録