雪辱期すも2回で終戦 ドネア、井上尚の強打に崩れ落ちる

 試合を終え、言葉を交わすノニト・ドネア(左)と井上尚弥=さいたまスーパーアリーナ(代表撮影)
 試合を終え、言葉を交わすノニト・ドネア(左)と井上尚弥=さいたまスーパーアリーナ(代表撮影)
世界5階級制覇を成し遂げたドネアが、力なく崩れ落ちた。試合開始からほどない2回1分24秒。ぼうぜんとした表情で、雪辱を期した決戦を終えた。 緊張感漂う1回の終了間際から歯車が狂った。井上尚の強烈な右をこめかみ付近に受けて、ダウンを喫する。こ.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録