亡き友守れず、募る後悔 秋葉原殺傷きょう14年 「風化させない」発信続ける

 専門学校の卒業アルバムを前に宮本直樹さんとの思い出を話す秋山茂さん=5月、横浜市青葉区
 専門学校の卒業アルバムを前に宮本直樹さんとの思い出を話す秋山茂さん=5月、横浜市青葉区
東京・秋葉原で2008年、7人が死亡、10人が重軽傷を負った無差別殺傷事件は、8日で発生から14年。横浜市青葉区の会社員秋山茂さん(44)は、友人の宮本直樹さん=当時(31)=を亡くした。「あの時、一緒にいれば守ってやれたんじゃないか」と今.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録