F16パネル紛失、再発防止を要請 県や三沢市、米軍三沢と防衛局に

米軍三沢基地所属のF16戦闘機が、航空自衛隊防府北基地(山口県防府市)での航空祭で展示飛行した際、機体のパネルを紛失したことについて、青森県や三沢市などは7日、同基地司令と東北防衛局長に、再発防止に万全を期すよう口頭要請した。 三沢防衛事務.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録