ウェールズ64年ぶりW杯 ウクライナは出場逃す

 ウクライナ戦で先制点につながるFKを蹴るウェールズのベール=カーディフ(AP=共同)
 ウクライナ戦で先制点につながるFKを蹴るウェールズのベール=カーディフ(AP=共同)
【カーディフ(英国)共同】サッカーのワールドカップ(W杯)欧州予選プレーオフは5日、英国のカーディフで行われ、ウェールズが本拠地でウクライナに1―0で競り勝ち、64年ぶり2度目の本大会出場を決めた。W杯の1次リーグB組で米国、イラン、イング.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録