病院協会に配慮、大幅後退 障害者団体は落胆/厚労省

 精神医療に関する厚生労働省検討会の経緯
 精神医療に関する厚生労働省検討会の経緯
精神科病院の医師が家族らの同意を得て患者を強制的に入院させる「医療保護入院」を巡り、厚生労働省が有識者検討会で当初、「制度の将来的な廃止」を掲げたものの、相次いで方針を後退させ、縮小の方向性すら撤回する事態になった。以前から「人権侵害」との.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録