【ウクライナ侵攻】「見捨てられた」と高齢者 行き場失い、続く地下生活

 シェルターで過ごすナジェジダ・テレスシェンコさん(右)とテチアナ・セルコビスカヤさん=4日、ウクライナ北部チェルニヒウ(共同)
 シェルターで過ごすナジェジダ・テレスシェンコさん(右)とテチアナ・セルコビスカヤさん=4日、ウクライナ北部チェルニヒウ(共同)
ナジェジダ・テレスシェンコさん(72)はピンク色のスカーフをかぶり、薄暗い部屋にぽつんと座っていた。ロシア軍が激しく攻撃したウクライナ北部チェルニヒウ。ロシア軍撤退後も高齢者を中心に、職業訓練校の地下にあるシェルターで30人ほどが暮らす。「.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録