「印象操作」と沈静化懸命 物価高、参院選へ神経戦

 「岸田インフレ」を巡る発言
 「岸田インフレ」を巡る発言
岸田政権が、立憲民主党による「岸田インフレ」の連呼に神経をとがらせている。第2次安倍政権以来の金融政策を見直さないために円安と物価高騰を招いているとして、「無策」ぶりのアピールに照準を合わせているためだ。家計負担増への不満と結び付けば参院選.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録