市民提案5事業を採択 三沢市、補助金で活動後押し

選考会で事業内容を発表する参加者
選考会で事業内容を発表する参加者
三沢市は本年度の「市協働のまちづくり市民提案事業」で、スポーツによる多世代交流や宇宙をテーマにした体験学習、食堂運営などに取り組む5団体の事業を採択した。補助金で事業を後押しし、市民と行政が協力して魅力ある地域を目指す。 市は2009年から.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録