【県高校総体】「せめて1点」後半に意地/サッカー女子の工大二

【サッカー女子決勝・八学光星―工大二】後半、工大二はDF三浦香穂(手前右)が体を張った守備をする=五戸町ひばり野公園サッカー場
【サッカー女子決勝・八学光星―工大二】後半、工大二はDF三浦香穂(手前右)が体を張った守備をする=五戸町ひばり野公園サッカー場
女子サッカーで3大会連続の決勝に進んだ工大二は、八学光星の高い攻撃力の前に完敗。藤田陽向主将は「相手の速さについていけなかった」と肩を落とした。 猛攻をしのごうと、5バックで試合に臨んだが、相手のパスワークに苦しめられた。「DFラインの上げ.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録