天鐘(6月6日)

新渡戸稲造が東大受験の面接で述べたとされる「われ、太平洋の橋とならん」の言葉はよく知られる。日本と西洋、互いの長所を結びつける役割を担いたいとの、熱い志だ▼「橋渡し」とは文字通り橋を架けること。転じて人間の場合、異なる二つの間に入って仲を取.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録