「行政の失敗」指摘に反発 盛り土届け出先の熱海市/土石流の第三者委

 大規模土石流を巡る静岡県第三者委員会の結論と熱海市の見解
 大規模土石流を巡る静岡県第三者委員会の結論と熱海市の見解
静岡県熱海市の大規模土石流に関する県の第三者委員会が、過去の行政の対応を「失敗」と結論付けたことに市が激しく反発している。起点の土地での盛り土造成に関し「県に何度も連携をお願いしてきた」(斉藤栄市長)にもかかわらず、「連携不足」の責任の一端.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録