「思い」育て地域活性を 商社経営、異郷で挑む女性

 地域商社「OIKAZE」代表の相原しのぶさん
 地域商社「OIKAZE」代表の相原しのぶさん
徳島県出身の相原しのぶさん(40)が香川県丸亀市で地域商社「OIKAZE(オイカゼ)」を経営し、地域活性化に尽力している。疲弊した作り手に代わって地元商品を販売し、若い世代の教育も手がける。異郷の香川県にほれた一人として「丸亀への『思い』を.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録