絵画にあふれる作家の個性 「八美の会」初の作品展/八戸

絵画を中心とした64点の作品が来場者を楽しませている
絵画を中心とした64点の作品が来場者を楽しませている
八戸市の絵画サークル「八美の会」による初の作品展が3日、市美術館で始まった。静物画や風景画など、さまざまな題材や表現で制作された絵画を中心に64点が展示され、訪れた人を楽しませている。5日まで。 同会は創作活動を通じた文化発展を目指し、20.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録