Free朝のニュースダイジェスト(6月4日)

【高総体、県内各地で競技スタート】
 青森県内高校生のスポーツの祭典「第75回県高校総合体育大会」の主会期が3日、県内各地で開幕した。サッカー女子の会場となっている五戸町ひばり野公園サッカー場でも競技が始まり、選手たちはこれまでの練習の成果を出し切ろうと、最後まで元気いっぱいにピッチを駆け回った。

 【「五戸のお中元」販売へ】
 五戸町観光協会が「五戸のお中元」と題したギフトセットを販売する。町の特産品を詰め合わせた4種類を用意。購入した町民や町出身者が“観光大使”となり、郷土の商品を広くPRする。

 【三沢中心街の一方通行、解除へ】
 三沢市の中心商店街を通る県道三沢十和田線の一方通行規制が、7月23日に解除される見通しとなった。関係機関が同22日午後10時ごろから道路標識の撤去などを行い、作業終了後に対面通行となる。

 【二戸まつり3年ぶり開催へ】
 二戸まつり実行委員会(中田勇司会長)は3日、二戸まつりを9月2~4日に開催することを決めた。みこし渡御や山車運行のほか、流し踊りや夜店などの企画を実施する。開催は3年ぶりとなる。

 【観光クルーズ船、1年ぶりに寄港】
 日本クルーズ客船(大阪市)の大型客船「ぱしふぃっく びいなす」が3日、観光ツアーの一環で青森港に寄港した。青森県内への寄港は昨年4月24日以来、約1年1カ月ぶり。

お気に入り登録