【新型コロナ】独自の緊急事態宣言 達増知事「今後も状況に応じ判断」

岩手県の達増拓也知事は3日の定例会見で、新型コロナウイルスに対する県独自の「岩手緊急事態宣言」について、今後も変異株の実態や感染状況に応じ、再発出を含めた対応を総合的に判断する考えを示した。 県は独自の緊急事態宣言を5月30日に解除した。達.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録