Freeミュージシャンの「テラシー」容疑者を起訴 覚醒剤所持罪/地検八戸

青森地検八戸支部は3日、覚醒剤取締法違反(所持)の罪で、東京都渋谷区松濤2丁目、会社役員の寺島辰雄容疑者(45)を起訴した。寺島被告は「TELA―C」(テラシー)の名でミュージシャンとして活動している。

 起訴内容などによると、寺島被告は昨年12月29日、八戸市内のホテルで、覚醒剤を含有する結晶約0・4グラムを所持したとしている。

お気に入り登録