市民の手に戻る日常 封鎖で恐怖見た邦人も/上海コロナ封鎖解除

 中国・上海の繁華街「南京東路」で、ロックダウン解除を祝って記念撮影する人たち=1日(共同)
 中国・上海の繁華街「南京東路」で、ロックダウン解除を祝って記念撮影する人たち=1日(共同)
【上海共同】マスク姿の人々が街を闊歩(かっぽ)し、バスやタクシーが駆け抜ける―。中国上海市が1日、約2カ月続けた新型コロナウイルス対策のロックダウン(都市封鎖)を解除し、ようやく市民の手に日常が戻った。だが長年現地で暮らす日本人は「封鎖で恐.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録