時評(6月2日)

ロシアのウクライナ軍事侵攻により、東アジアでは中国が台湾に攻め込む「台湾有事」のリスクに備えるべきだという議論が急速に高まっている。そうした中でバイデン米大統領が訪日し、米国が提唱した新たな経済圏構想「インド太平洋経済枠組み(IPEF)」が.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録