天鐘(6月2日)

よく晴れた数日前、遙か西に八甲田の連山を望みながら、十和田市へと車を走らせた。途中の道路両脇は一面の田んぼ。水を湛(たた)えてきらめく田に、淡緑色の苗が風にそよいでいた▼夏の気配に包まれる風景。気温が上がるにつれ、苗もぐんぐん伸びていく。農.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録