米軍三沢司令官が「一日市長」 決済に「風里輝」はんこ

書類にはんこを押し、決済業務を体験するジェシーJ・フリーデル大佐(右)
書類にはんこを押し、決済業務を体験するジェシーJ・フリーデル大佐(右)
離任が決まっている米軍三沢基地司令官のジェシーJ・フリーデル大佐が27日、三沢市の一日市長を務めた。市長決裁や市内の視察などを行い、市の施策に理解を深めた。2年間の三沢勤務を振り返ったフリーデル大佐は「(新型コロナウイルスへの対応など)大変.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録