【解説・政府の骨太方針案】続く歳出拡大、目標骨抜き

【解説】政府は「骨太方針」案の中核に岸田文雄首相が唱える新しい資本主義を据え、成長が見込める科学技術などへの投資に重点を置いた。防衛力の抜本的な強化も打ち出し、歳出拡大は続きそうだ。財政健全化の目標は新型コロナウイルス禍などを理由に事実上形.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録