【連載・18歳のリアル】④“アスリート先生”目指す大学生 「環境変化、成長の糧に」

走り高跳びの練習中に談笑する新田凜さん(右)。夢の実現へ挑戦を続ける=5月中旬、八戸市内
八戸学院大の新田凜さん(18)は人間健康学科に通う1年生。勉学に励みながら、陸上に打ち込む。種目は走り高跳び。「努力が数字に表れるのが楽しい」と語る。 大間町生まれ。中学で陸上を始めた。当初は六つ年上の姉と同じように走り幅跳びをしていたが、.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録