凄惨な犯行、動機解明焦点 米小学校銃乱射から1週間

 5月30日、米テキサス州ユバルディのロブ小学校で犠牲者を悼む人々(UPI=共同)
 5月30日、米テキサス州ユバルディのロブ小学校で犠牲者を悼む人々(UPI=共同)
【ロサンゼルス共同】米南部テキサス州ユバルディの小学校で児童19人と教師2人の計21人が殺害された24日の銃乱射事件は、31日で発生から1週間。捜査の焦点は18歳の容疑者による凄惨(せいさん)な犯行の動機解明に向けられている。一方、事件発生.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録