敵は僕に十字架をかけた 負傷のウクライナ兵「全員が悪魔ではない」

 十字架のネックレスを首にかけるダニル・メルヌイクさん=23日、ウクライナ西部ベリーキーリュービン(共同)
 十字架のネックレスを首にかけるダニル・メルヌイクさん=23日、ウクライナ西部ベリーキーリュービン(共同)
ウクライナ兵のダニル・メルヌイクさん(19)は体をベッドに横たえ、遠くを見つめていた。両足を失い、完全な指は右手の薬指のみ。ロシアへの怒りが湧き上がるが、同時にある記憶がよみがえる。「神のご加護を」。そう声をかけ、ロシア軍の若い衛生兵が十字.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録