女性記者への性暴力、市に賠償命令/長崎地裁

 女性記者が性暴力被害を訴えた訴訟の判決を受け、「勝訴」「長崎市は謝罪を!」と書かれた紙を掲げる原告側弁護士ら=30日午前、長崎地裁前
 女性記者が性暴力被害を訴えた訴訟の判決を受け、「勝訴」「長崎市は謝罪を!」と書かれた紙を掲げる原告側弁護士ら=30日午前、長崎地裁前
2007年、長崎市原爆被爆対策部長を務めていた男性幹部(死亡)から取材中に性暴力を受け、別の男性幹部による虚偽情報の拡散など二次被害にも遭ったとして、女性記者が市に約7400万円の損害賠償などを求めた訴訟の判決で、長崎地裁は30日、市に約1.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録