現代のユタと仲間たち熱演 八戸市公民館企画、三浦哲郎さん小説ベース

八戸に帰郷したユタの歓迎会の場面
八戸に帰郷したユタの歓迎会の場面
八戸市出身の芥川賞作家・故三浦哲郎(てつお)さんの小説『ユタと不思議な仲間たち』をベースにした、第7回市公民館特別企画演劇公演「スカシユリの丘の向うへ~ユタよお前はどこへ行く…」が27、28の両日、市公民館で上演された。脚本を担当した同館館.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録