国連、新疆抑圧に迫れず 中国は宣伝に利用/バチェレ氏の自治区訪問終了

 広場で銃を構えて訓練する警察官ら=2021年5月、中国新疆ウイグル自治区カシュガル(共同)
 広場で銃を構えて訓練する警察官ら=2021年5月、中国新疆ウイグル自治区カシュガル(共同)
バチェレ国連人権高等弁務官が中国新疆ウイグル自治区訪問を終えた。少数民族抑圧の実態には迫れず、中国側に懸念を伝えるだけにとどまった。習近平指導部はバチェレ氏が中国の政策を「詳細に理解」したと宣伝。中国の立場を正当化する機会として利用した。 .....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録