「花と向き合い、心穏やかに」 いけばな小原流五世家元、魅力語る

「花と向き合うことで自分の心を穏やかにできる」と生け花の魅力を語る小原宏貴氏=29日、八戸市内
いけばな小原流五世家元の小原宏貴氏(34)が29日、デーリー東北新聞社のインタビューに応じた。小原流八戸支部(荒瀬豊波支部長)の研究会で、参加会員を指導するために来八。生け花について「四季がある日本の美しい草花をめで、作品、花と向き合うこと.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録