さつき沼の自然、長く保全を 六戸高の「ビオトーププロジェクト」 4年の活動成果を発表

ムラサキセンブリの保護について説明したポスター発表
ムラサキセンブリの保護について説明したポスター発表
青森県立六戸高(鈴木崇校長)は20日、「さつき沼ビオトーププロジェクト」の総合探求発表会を六戸町文化ホールで開いた。2019年度から、全校を挙げて取り組んできた活動の集大成。生徒らは、同町の舘野公園内にあるさつき沼周辺の多様性に富んだ自然を.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録