「しもきた」潜水捜索、訓練公開/八戸海保

しもきたから海面に飛び込む潜水士=28日午前10時半ごろ、八戸市
しもきたから海面に飛び込む潜水士=28日午前10時半ごろ、八戸市
八戸海上保安部は28日、東北地方を管轄する第2管区海上保安本部内で唯一の救難強化巡視船「しもきた」(1200トン)の救助訓練を、八戸市の港湾関係者などに公開した。 潜水士が所属するしもきたは、潜水捜索など高度な救難事案への対応が可能。北東北.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録