はだしで田んぼ楽しいな 野田小児童が田植え体験

歓声を上げながら田植えを進める野田小5年生
歓声を上げながら田植えを進める野田小5年生
野田村立野田小(佐藤隆司校長)の5年生22人が26日、学校近くの田んぼで田植えを体験し、農作業の大変さを実感した。 児童たちは農家から苗の植え方を教わった後、横一線に並び、はだしで田んぼに入った。「気持ち良い」と歓声を上げながら、苗を等間隔.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録