米、否決織り込み採決強行/安保理の北朝鮮制裁決議

 米中ロと北朝鮮の構図
 米中ロと北朝鮮の構図
国連安全保障理事会は26日、核実験や大陸間弾道ミサイル(ICBM)発射に基づく北朝鮮への制裁強化決議案を初めて否決した。常任理事国が持つ拒否権を行使した中国とロシアは従来、制裁緩和を唱えており、米国は否決を織り込み済みで採決を強行。米ロが対.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録