“幻の馬”繁殖に栄誉 八戸の牧場、原産国大使も激励

アハルテケが飼育される厩舎を案内する青江美智子さん(左)と、グルバンマンメト・エリャソフ氏=27日、八戸市
アハルテケが飼育される厩舎を案内する青江美智子さん(左)と、グルバンマンメト・エリャソフ氏=27日、八戸市
最古の馬の品種とされるトルクメニスタン原産の「アハルテケ」。世界で約3千頭しかいない希少種で、毛並みの美しさから“幻の馬”とも称される。国内で唯一、繁殖活動に取り組む八戸市の「アハルテケ長谷川牧場」では、2019年以降で5頭の新たな命が誕生.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録