【新型コロナ】独自宣言解除の是非、近く判断/岩手県

岩手県は27日、新たに243人の新型コロナウイルス感染を確認したと発表した。県内の1日当たりの新規感染者数は2週間連続で前週の同じ曜日を下回った。県は独自に発出している「岩手緊急事態宣言」について、解除するかどうかを30日までに判断する見通.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録