青年期の北里、地元で教師 辞令発見、熊本大

 北里柴三郎の辞令の控え(小国町教育委員会提供)
 北里柴三郎の辞令の控え(小国町教育委員会提供)
熊本大は、新千円札の顔に選ばれた細菌学者北里柴三郎が青年期、熊本県の小国郷(現小国町・南小国町)の教師と、役所見習として採用されたことを示す辞令の控えが見つかったと発表した。調査した今村直樹准教授が27日、オンラインで報道陣に説明し「履歴の.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録