Free朝のニュースダイジェスト(5月15日)

【運動会シーズン到来】
 北奥羽地方の小学校に春の運動会シーズンが到来した。14日は八戸市内の4校が先陣を切って実施。グラウンドに子どもたちの元気な声が響いた。

 【青森で346人感染、むつの医療機関でクラスター】
 青森県は14日、県内で新たに346人の新型コロナウイルス感染を確認したと発表した。みなし陽性は7人で、新規感染者は計353人。むつ保健所管内の医療機関などで計6件のクラスター(感染者集団)が発生した。県内の累計感染者数は、みなし陽性を含めて5万3191人となった。

 【岩手では261人】
 岩手県は14日、新たに261人の新型コロナウイルス感染を確認したと発表した。県北地方では、久慈保健所管内と二戸管内で各11人が感染。県全体の感染者数の累計は3万1076人となった。

 【イカ釣り船出漁ピーク】
 八戸港所属の中型イカ釣り船の出漁がピークを迎えた。14日は今季操業する17隻のうち15隻が大漁旗をはためかせながら、漁場の北太平洋へ向かった。7月中旬以降、同港などへ今季初となるアカイカの水揚げを見込む。

 【十和田の大規模林野火災、鎮火】
 十和田市法量で発生した大規模な林野火災について、十和田消防本部は14日午後3時、鎮火を確認。9日昼ごろの火災発生から5日間を要した。焼損範囲は推定20~25ヘクタールと見られる。

お気に入り登録