首相、復帰50年の沖縄訪問

岸田文雄首相は14日、沖縄の日本復帰50年に合わせ、首相就任後初めて沖縄県を訪れた。太平洋戦争末期に沖縄戦の激戦地となった糸満市摩文仁の平和祈念公園にある国立沖縄戦没者墓苑に献花。犠牲者らの名前を刻んだ「平和の礎」を視察。15日まで滞在し、.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録