「ごのへ読書会」歴史に幕 紙の本大切に活動24年

「ごのへ読書会」のメンバーが、解散後に初めて再会。思い出話に花を咲かせた。右が三浦真理子さん
「ごのへ読書会」のメンバーが、解散後に初めて再会。思い出話に花を咲かせた。右が三浦真理子さん
五戸町図書館を拠点に活動を続けてきた「ごのへ読書会」が、4月に活動を終えた。紙の本をめくる味わいを大切にしてきた24年間。発足時から会長を務めてきた三浦真理子さん(70)は「解散は残念だが、これからも皆さんが自由に本との出合いを楽しんでほし.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録