モニュメントや炬火台に 五輪選手村で使われた青森県産材 再生、10月完成目指す

モニュメントやベンチのデザインを説明する中井智氏=13日、青森市
モニュメントやベンチのデザインを説明する中井智氏=13日、青森市
東京五輪・パラリンピック選手村の交流施設「ビレッジプラザ」(東京都)で使われた青森県産材が、モニュメントやベンチ、スポーツ大会の炬火(きょか)台などに生まれ変わる。県が10月の完成を目指し、家具デザイナーなどに依頼して6月から製作を始める方.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録